書き出しがいつも時期的なもの、季節、自然に対する感情です。

カレンダーを見たら一目瞭然、今年も残りわずか。何をする?何に取り組む?まだ時間はあります。

人の脳は行動して後悔したことは忘れるそうですが、行動せず後悔したことは後々まで脳に残留するとか。

残留後悔を無くす、しない為にどう行動する?やったもん勝ち。後悔は少なくしたいものですね。

 

ネガティブ思考、感情は否定されがちですが、なるほど!と感じた事を記載します。

人は感情に支配される事が多く、不安や怒り、悲しみ、絶望を味わった時はネガティブでヤル気がなくなり、人生真っ暗の様な

状態になります。

しかし問題が勃発した時の事の捉え方で成長できるか否か、ネガティブをポジティブに変換する事が可能になるそうです。

平穏無事に一生を終える事など絶対にありえません。なぜ神様はこんなにも多くの試練を与えるのだろうと

神様のせいにしがちです。神様だってたまったものではありません。生きていれば悲しみ、怒り、もうだめだと感情が爆発する時があります。

そしてそのネガティブな感情が自分を守ってくれていると思う事が大切だそうです。

人は同じ感情に支配され続ける事はありません。今はこの感情が自分を守り、休息を与えてくれていると感じて下さい。

ここでネガティブからポジティブへの変換がなされています。この感情や思考が大切なのだそうです。

ネガティブな感情にどっぷり浸かり、すべてを否定するのは危険です。否定からは何も生まれません。

感情のコントロールが自分で行える事。ポジティブもネガティブも受け入れる事。

ありのままの自分です。

今私は○○。自然な自分との対話はきっとなりたい自分、自分の将来を作り出す近道になるはずです。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

週末は公認ジュニアコーチの講習会と筆記試験・・・頑張ります。

千里の道も一歩より。出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか。

体調を崩さないにお気を付けてお過ごし下さい。