湿度と雨の天気は不快感100%です。洗濯物が乾かない、じとっーとしている。

でも良い事もあります。水不足が解消される・緑がより美しくなる。適度な雨は食物を育ててくれる。

物事は表裏一体・良し悪しが背中合わせです。

せっかくの休日も雨でしたが、家にいて上記のような思考に至りました。

自然相手に人間の力など無力です。ならば抵抗勢力の考えではなく、3つ良い事を考えて、雨を歓迎する。

良く降るなーと思いつつ、洗濯物の乾きを手で確かめた昨日でした。

 

2月に父を亡くしてから1人になった母の事を考える様になりました。

存在を無くして分かる寂しさや切ない気持ちは、家族でも個々に違います。

60年近く連れ添った両親は、喧嘩もあり、小言も多数、もっと穏やかに過ごせばいいのにと思った事は幾度とあります。

今となれば、これはお爺が大好きだった○○(甘いお菓子、特にかりんとうが大好きでした)、旅行で一緒に出掛けた時に購入したお皿、

この茶碗でお茶を飲むのが日課だった、ことある度にお爺が主語につき、思い出しては眺めたり思い出話をします。

現在は夕方になると黄昏寂しさが襲ってくるようです。

私も少し前までは電話など1カ月に1度程度、自分の生活が優先でした。今はどんな思いでどんな食事をして、どんな風に生活しているの

だろうと心配になります。

○○孝行とは行かないまでも、心を寄せる、離れている環境でも親を思う、電話をする。自分の行動が変わりました。

○○に入る言葉は親だけでありません。いつも身近にいてくれる仲間、家族、両親、先生、ご近所。

孝行=感謝を表す事なのでしょう。

今出来る事、今しか出来ない事、後悔しない様に行動していきたいと思います。

いずれどんな人も平等に歳を取ります。いつか年を重ねた自分を想像しながら、たくさんの○○孝行をして行きます。

 

すっきりしないお天気ですが、今週も元気に楽しくお過ごし下さい。

今日もお読み頂きありがとうございました。