暮れも押し迫った毎日、テレビでは政治家の裏金疑惑報道。庶民は一生懸命倹約節約しながら生活をしている状況下で、

大金をプールしているのか、はたまた自分の懐に入れて懐を温めているのかは当人たちにしか分かりませんが、

全く持って呆れます。

庶民の一票で政治生命を絶たれてしまうのに、いとも簡単に庶民を裏切る行為。

罰は当たります。世の中そんなに甘くない、神様の前に庶民が×を与えるでしょう。

信用を積み重ねる時間は簡単ではありません。しかし信用を無くす時間はそうかかりません。

欲に支配される人生はきっと堕落してしまう人生になるでしょう。

 

最近、急成長をしているクラブ生が数人います。このクラブ生たちの共通点は「自主練」「楽しい」「目標が明確」。

「自主練が強制練になっていない事」「楽しいは、なりたい自分を引き寄せ、過分の自分との比較出来る事」「目標が明確は、来季の目標・

毎日のトレーニングをどう実施するか自分で決めている事」

中には大会の度に「陸上でどう結果を出したいの?」とコーチからいつも質問をされていたクラブ生がいました。

クラブ生「・・・」下を向き言葉に詰まります。しかしこのクラブ生はきっと誰が見ていない所でも努力したのでしょう。

顔付、声の表情(声の出し方、笑う事、自ら声掛け)、そして動きが変化しました。力強い。以前は風に飛ばされそうなぐらい

か弱く、か細い印象でした。

もう一人のクラブ生はとにかく走る事が大好き。小学四年生とは思えない走りと意欲。県内各種大会で優勝をしています。

もう二人のクラブ生は今季前半悔しい思いをして涙を流しました。そこからの奮起。現在は素晴らしい走りが出来るようになりました。

このように見ても、自分の陸上競技に貪欲な事、勝ちたい気持ちが強い事、強くなりたいが人一倍強い事、何より今の自分の取り組みを

承認して楽しいが実感出来る事。

大人が環境を提供する事は可能でも、その環境を良くするのはクラブ生の意識も大切です。

次の様な反省文を記載してきたクラブ生がいました。

「トレーニングを楽にせず、楽しくする」「どんなにきつくても自分の走りを変えない」

これを書いて終わりにはせず、行動に移していることが素晴らしい事です。

他人との比較も必要な時もありますが、以前の自分と比較したらどうなのか?今の自分はどれだけ頑張っているか?の自己承認も大切です。

成長しているクラブ生を見る度に、来季の活躍と笑顔が楽しみでなりません。

当たり前がどれだけ特別な事か。毎日のトレーニングでクラブ生の顔を見る度に別れがやってくる事が寂しくてなりません。

今自分がクラブ生に出来る事を全うしていきます。

学年、年齢の成長は止められません。と同時に競技力、人間性の向上も見守って行きたいと思います。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

体調を崩さない様にお気を付けてお過ごし下さい。