3連休も終わり、通常運転です。連休だからと外出機会は少なくなりました。

手頃で近場で安近短の要領です。どこかへ行ってゆっくりしたいなあの欲求は以前ほど減少しましたが、

今は自分の作業が終わらない事にストレスを感じます。仕事がある幸せ、クラブ生との時間は大切な宝物です。

すぐに来るであろう3月には別れの時期。出会った瞬間から別れへのカウントダウンが始まります。

後何日・・・巣立つクラブ生への活躍を祈りながら、そして間近に控えている今シーズンに向けて

今年度の締めくくりをして行きたいと思います。

 

今年に入り、5.6年生と中学生を対象にメンタルトレーニングを開講しています。

メンタルとは、心や精神状態を主に表しますが、メンタルを形成する3本柱があります。

思考・感情・行動。

レースや大会で思うような結果が出ない選手がよく「メンタルが弱くて」と言う言葉を使います。

「こころ」が弱いのか「精神状況」は?「行動がいつもとちがったのか」

その原因を探るのも三本柱から見る事が出来ます。

その時の思考は? 負けてしまう・勝てない・むり・不安

その時の感情は? こわい・はらはらする・自分の感情さえ分からない

その時の行動は? ○○が動かない・いつもの行動ができない・逃げ出したい

ネガティブ三本柱かポジティブ三本柱の違いです。

反省を書き出し、その時の自分を明らかにする。そして次に生かす為には、反省・分析・改善と目標設定・行動を変化させる

アプローチが必要です。

今のクラブ生に多いのは、書いて終了。聞いて満足。これでは意味がありません。

思考(考える・疑問を持って見る)→感情(わくわくする・これを達成した自分を想像する)→行動(書いた事を実践する・継続する)

ここまでがメンタル向上には必要です。

行動を達成率にし、自己評価・自己承認力を上げる自主トレ報告書を現在実施しています。

顧客満足度ではありませんが、自己満足度の向上・継続力の向上・達成感の向上が自信につながり、

不安の出現を軽減させます。

これは現在のトレーニングだけに限定するものではなく、将来の生活・仕事にも大きな影響を与えます。

タスク管理・タスク達成率・生活の充実・行動力。

クラブ生の将来が明るい事を願い、なりたい自分になれるよう一緒に取り組んでいます。

負のループから、正のループへ。

抜け出す行動は、他力ではなく自分の行動しかありません。

冬季トレーニングも残り1カ月半。後悔しない取り組みを実践し、個々に取り組みを強化してほしいものです。

 

温かな日になりそうです。

緑も光合成・自分も光合成をして健康増進。

今日もお読み頂きありがとうございました。