毎年毎年こんなにも強風が吹き荒れる日が続いたでしょうか。

記憶とはすぐに飛んでしまいます。5年日記を毎日書いていますが、強風に関する記述はなく毎日吹き荒れていたのか

思い出してみても無理な話でした。

2022~5年日記を書き始め、3年目になりました。1年前は、2年前は、と読み返しながら、自分は成長しているのか、

思考や行動はどのように変化したのかと比較しています。

記載している事は似たりよったりですが、毎日続けている事、何かを感じ考えを向上させようとしている努力は

少々あるようです。

5年日記が文字でいっぱいになり、自分の歴史や自分なりの指標が一冊の本になるよう継続したいと思います。

 

あと半月少々で、長丁場の冬季も終了します。

長い冬季と言うトンネルを一生懸命に進んだクラブ生達は力を付けました。

実力の差は、トレーニングの差と、継続の差と、その本人の覚悟と本気度の差です。

どんなに努力しても、継続しても、上には上がいます。

その上と互角に戦うには準備も必要です。原因と結果の法則ですが、良い原因には良い結果。逆も然り。

レースには勝ち負けが存在します。大切な事は負けた時の原因を探す事です。ここのポイントが次の勝負を有利にさせます。

負けて泣いても何の役にも立ちません。涙は隠れて流す物。

負けの法則①準備不足(何が足りなかった?どんな準備が不足した?)②過信(自信はもっていいが、自分の力を勘違いしては

いけない)③情報不足(どんな情報を手に入れたら自分が安心する?)

負けを味方にして、価値のある負けに出来るか。価値のない負けほど無意味な事はありません。

長く感じるシーズンですが、あっと言う間に勝負はつきます。

最高の走りを、最高のシーズンを迎える準備はもう始まっています。

頑張れクラブ生。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

タイヤ交換も間近、桜も間近。春が待ち遠しいです。