雨が降ると言っていた昨日の天気予報。空を見ると太陽が顔を出して来ました。

とほほほ、トレーニング時間を変更したのに。とがっかりしていますが、そんな時もあるでしょう。

思うようにいかないのも人生。突然目の前に壁が出現するのも人生。

自分に不利な事が起こってもその環境をどう味方にして行くのかが、多少のストレスを回避出来るコツなのかもしれません。

予報はあくまでも予報。決定は自分で行ったこと。誰のせいでもない!事を自覚しなくてはいけません。

 

今、ストレスに感じている事をお話させて下さい。

「目」です。コロナ禍前までは、きっと視力は1.5程度あったのではないでしょうか。

幼少期からそれ以降、40代終盤までは何でも見える。小中高時代は2.0の視力。目にストレス等感じた事はありませんでした。

今は目を細めても、遠くに話しても、見えない。夜になればメガネをかけていても見えない。

メガネをかけている事を忘れて顔を洗ったことはつゆ知れず。

メガネをかけているか不安になり、幾度メガネを触り、かけている自分にほっとした事もあります。

五体満足の体に感謝する事が多くなりました。見えにくくなって初めて見えないストレス、眼精疲労、頭痛、等が

辛くなって来ました。時代の流れも手伝っているのも分かります。

携帯・パソコンの普及、画面越しのコミュニケーションや仕事が多くなったのも事実です。

目を外に向けても自宅からは山は見えず、自宅にある観葉植物を眺めてもわずかな時間です。

目が見えた過去を思い返し抗うのをやめました。抗わない。

見えている事に感謝する。休日は携帯から逃れシャバットをする。見える事に感謝する。

見え過ぎていた事が、少々見えにくくなった事で潤滑に回る事もある事でしょう。

今の自分の年齢分、一緒に戦ってきてくれた自分の体に感謝をする。自分の体を労わる。

自分を大切にする、とはこんな意味もあるのかもしれません。

手のしわも、顔のシミも、白髪も戦友です。

今の自分の心身を受け入れて、次年度もしっかり働きます。働ける環境に感謝、健康でいられる事に感謝。

全ての皆様に感謝。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

ブログ配信のアップデートを管理者にお願いしました。ご対応頂きありがとうございます。

配信されなかった分は是非、投稿一覧からお読み頂けましたら幸いです。

良い週末をお過ごし下さい。