冷え込みが非常に厳しくなってきました。16時を過ぎる頃には北風が吹き、風で呼吸をするのも大変な時があります。

お風呂に入ってもすぐ冷めてしまう、湯船も追い焚き全開。でも帰る家がある幸せ、お風呂に入れる幸せ、布団で眠れる幸せに

感謝を忘れてはいけません。

石川県の皆さんは非常に寒く、辛い思いをされています。報道を見れば涙がこぼれ、3.11が蘇ります。

先日、仕事から帰宅後、暖房を付けず過ごしてみました。電気がない生活、水がない生活の不便さは経験済みですが、

当たり前に感謝が出来ました。能登半島は隣接する県が無く海になっています。避難する手段もなく、道も陥没しています。

容赦なく襲ってくる自然災害になす術もありませんが、毎日手を合わせています。

どうか早く皆様が安心して暮らせる毎日が来ることを願っています。

 

温かい布団で寝ても、起床時は布団から出るのが億劫になります。

六時前はまだ暗く、窓は結露で大変な事になっています。季節を感じる事が出来ると言えば言葉はきれいですが、

お正月が終わり冬休み明け、試練の朝の様です。

しかし朝のエネルギーを感じる事、朝日光はセロトニンの分泌量が増え免疫力を増強すると言われています。

後○○分と言わず布団から脱出する、カーテンを開けると同時に窓を開けて空気の流れを良くする。

毎朝実行していますが、毎朝寒いです。でも行動が機敏になります。

これを続けて約30年あまり。一年の計は元旦にありと言いますが、一日の計は早朝にあり。

温かい水が出る水道は封鎖状態、水が出るだけありがたいのです。

無いモノと捉えたら人間慣れるものです。

贅沢もキリがなく、甘えもキリがありません。欲求は強くなります。

今ある事に感謝、新しい朝を迎える事が出来た事に感謝して今日もかんばります。

 

皆様寒い毎日、体調にお気を付けてお過ごし下さい。

今日もお読み頂きありがとうございました。