昨日の雪騒動にテレビも引っ切り無しに中継をしていました。

雪国の皆さんからしたら何を言っているんだとお叱りを受けそうですが、実のところ雪国育ちの自分も、

凍結圧雪の運転は非常に不慣れです。

運転技術もさながら、あれだけ毎日のように雪掃きをし、屋根にも上がり雪下ろしをし、下した雪を片付け、

家の手伝いがトレーニングになっていた経験があるにも関わらず、今はすっかり雪と無縁の生活になると

環境によって違いが出るのも明らかです。雪は楽しい事もありますが生活には大層不便を感じます。

その雪国で生活されている方に敬意を感じます。

 

その環境ではありませんが、週末某ショップの店員さんとこんな話をしました。

テレビや日本代表選手の影響か、同じシューズを購入し履けば速くなった気がする。非常に考えが斬新で飛んでいます。

いやいや、シューズを履く人間・経験・努力・何より脚力・体力が違います。

カッコいいと真似から入る事も悪くはないですが、フィットさせたい運動用具は話が違います。

そして真似て購入したシューズやスパイクを大切にしない。

もし一生涯その用具しかなかったら・・・と考えれば大切に大切にきれいにきれいに丁寧に扱います。

○○を大切にしないで、トレーニングを怠って、努力や継続もしないで、カッコ良さにつられて購入したシューズは

宝の持ち腐れです。そして怖いのが怪我に繋がる事です。

合わない物を用いてのトレーニングは危険です。

ない袖は振れぬではありませんが、その実力・体力・レベルにあったものを選ぶ事。

購入し自分の相棒となったら大切にする事。

表題の○○は個々に入る言葉は違えど、「大切」にすると言う言葉は一生涯のコンセプトの一つでもあると思います。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。曇天が続く毎日ですが、心は明るく元気に参りましょう。

寒さ厳しい折、体調に気を付けてお過ごし下さい。