強風が吹き荒れています。日本海側では大雪が降り、昨年の日記を読み返しても同じ日に寒波到来でした。

大寒は過ぎましたが、一年で寒さが一番厳しい季節です。

体調にお気を付けてお過ごし下さい。

石川県、北陸地方の皆様、安心安全に暮らせる日が早く来ますように心から切に祈っております。

 

○○できなくて。○○の癖を直してほしい。私って○○だから。いつも○○なんだよね。

自分を変化させられない人の言葉です。また近くにいる人に変わってほしいと思う人の言葉です。

たって、でも、無理。これも同じです。潜在意識の心ははっきり行動に表現されます。

時々思います。いつまで同じ事言っているんだろう・・・変わりたいと思っているのに、行動は伴わなくても

理解してほしい、認めてほしいと承認欲求だけは強くなる傾向もあります。

これもよく言われる言葉ですが、「人に○○言ってほしい、助言してほしい」。到底無理な話です。

それはその人の持つ潜在意識と変わりたいと心から願っていないからです。耳に入らず助言した言葉が宙を舞います。

変化と潜在意識は密な関係性です。無意識が作り出す行動は90%~97%を占めますから、

ほぼ無意識に経験上、感情から行動を作り出しています。

そう簡単に変化出来ない、からこそ日々の取り組み、判断力、集中力が必要です。

人が人を変えられる事ができたら、戦争も宗教での争いも、国同士の領土争いも簡単に解決します。

変わったと思い込む事案とすれば、「圧力・抑圧・威圧・強制」に近い言葉で人をねじ伏せた事になります。

人の行動から、人の話から、人の経験から影響を感じる事は出来ます。

その受けた影響をきっかけに、「自分に変化をもたらすのは」・・・「自分」しかないのです。

変化をしない人生でいつも愚痴を言い、出来ない事を正当化する人生もその人なり。

果敢に変化に挑み、もがきながらも前進して目標・自分の人生を楽しむのもその人なり。

前者後者の違いは、やってみるの心と行動、強い意志と意思、気の流れ、エネルギーの違い、波動の高低の違い、

何より人生そのものが違ってきます。

変化はいつ何時でも、「良くも悪くも化ける事ができる。」

チャンスを逃さす、口先だけの満足を捨て、自分を変える勇気ある行動をしていけたらいいですね。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。